【埼玉県行田市・衝突事故】3人が巻き込まれ…。見通しがいいのになぜ起きた?

2019年4月2日に埼玉県行田市で衝突事故が起きました。
軽自動車とトラックが衝突し、2人の方が亡くなり、お1人が重症になってしまいました。

なぜこのようなことが起きたのか、事件について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

このように報道されています。

午前3時半ごろ、行田市上池守で交差点を右折していた軽乗用車に反対車線を直進してきた2トントラックが衝突しました。警察によりますと、軽乗用車を運転していた男性は即死で、助手席の男性は病院に運ばれてまもなく死亡しました。いずれも20代から30代とみられます。トラックを運転していた31歳の男性は重傷です。現場は信号機のある見通しの良い十字路の交差点でした。

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

見通しのいい交差点での事故だったようです。

詳しい事件の状況は、現在警察が捜査中とのこと。
今後、新しく分かることも出てくるでしょう。

事故現場はどこ?

今回の事件は埼玉県行田市の交差点で起こりました。

行田市はこちらです。



報道ではこのような映像がありました。

事故現場

事故現場

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

映像から、おそらくここが事件現場の交差点でしょう。

確かに見通しのいい交差点ですよね。
一体この交差点で何があったのでしょうか。

スポンサーリンク

なぜ事件が起きたのか?

こんなにも見通しのいい交差点でどうして事件が起きてしまったのでしょうか?

軽自動車が右折しようとしていたところに、トラックが直進してきた。
ということは、どちらも信号無視とかではないですよね。


トラックが思っていた以上にスピードが出ていたのでしょうか?
そのため、トラックが来る前に曲がれると思ったのに曲がりきらなかったのかもしれません。

それか、何か急いでいたため、焦って曲がろうとしてしまったのでしょうか?
スピードを上げれば曲がりきれると思って、進めてしまったのかもしれません。


見通しがいいからこそ、安心していたところもあったのかもしれませんね。

車の被害状況

両方の車は、おそらくかなりのスピードが出ていたのではないかと思います。
というのも、車の破損が酷いのです。


軽自動車は、事故のあとはこのような感じでした。

車の破損

車の破損
引用:https://news.tv-asahi.co.jp



トラックはこのような感じです。

車の破損
引用:https://news.tv-asahi.co.jp

軽自動車の破損具合は酷いですね。

逆さまになってしまっています。
やはり、スピードがかなり出ている状態でトラックとぶつかってしまったのでしょう。

トラックのほうも軽自動車ほどではないですが、破損されていますね。

かなり酷い事故だったといえるでしょう。

スポンサーリンク

ネットの反応は?

ネットでは、このようなコメントがありました。

近所だ。サイレンで目が覚めたよ。静岡でも同じ頃に軽とトラックで3人死亡って事故があって、ニュースサイト見て混乱した。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp

右直事故か!軽トラが急に曲がって、2トントラックもスピードでてたんだろうな。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp

たまに首都圏の国道は全て矢印信号にしてもいいんじゃないかと思う事がある

見切り発車のアホが起こす右直事故もほぼ無くせるし
引用:https://headlines.yahoo.co.jp

まとめ

衝突事故は、右折時に起きることが多いです。
曲がりきれると思って、思っている以上に直進の車のスピードが早かったり、近くにいたりすることがあるからです。

焦っていると、早く行こうと無理に進んでしまうことがありますよね。

余裕を持って行動することは、事故を防ぐための1つの方法です。
焦らず運転できるようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする