糸井菜奈容疑者の顔画像やFacebookは?高齢者を狙った詐欺事件!騙した犯行手口は?

新年号に合わせて、詐欺事件が起きてしまいました。
「令和」に変わるから、キャッシュカードと通帳を変えたほうがいいと、だまし取ったといいます。

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

詐欺事件
引用:http://www.news24.jp

今回の事件の概要はこのように報道されています。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、自称・接客業の糸井菜奈容疑者。警察によると、糸井容疑者は8日、仲間と共謀して茨城県内に住む81歳の女性に「『令和』になるのでキャッシュカードと通帳を新しくした方がよい」などとウソの電話をかけ、キャッシュカード1枚と通帳1冊をだまし取った疑いがもたれている。

糸井容疑者は金融庁の職員を装って女性の自宅を訪ねたということだが、カードと通帳を手渡した後に不審に思った女性が警察に通報し、付近にいたところを発見された。
引用:http://www.news24.jp

受け取りだけを行なっていたので、受け子と呼ばれる役割だったのでしょう。

被害が広がる前に逮捕できてよかったですよね。

糸井菜奈容疑者のプロフィール

容疑者
引用:http://www.news24.jp

分かっている糸井菜奈容疑者のプロフィールはこちらです。

名前 糸井菜奈
年齢 24歳
住所 栃木県栃木市箱森町
職業 自称接客業
容疑 詐欺の疑い

住所は栃木県ですが、被害があったのは茨城県です。
茨城県警結城署で逮捕されているので受け取りをした後、しばらくその場にいたということなのでしょうか?

それとも、糸井菜奈容疑者を見つけるのがとても早かったのでしょうか?

よく分かりませんね。
詳しいことが分かりましたら、追記していきます。

糸井菜奈容疑者の顔画像やFacebookは?

糸井菜奈容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか?

調べてみましたが、まだ報道などでの公開はないようです。


顔画像の公開がなかったので、SNSのアカウントを調べてみました。
24歳の女性ですし、やっていてもおかしくないですよね。

Facebookを調べてみましたが、「糸井菜奈」と同性同名のアカウントは見つかりませんでした
Facebookは基本的に本名で行ないますし、アカウントを持っていなかったのかもしれませんね。

気になる方は、こちらから確認してみてください。
「糸井菜奈」の検索結果


新しい情報が分かり次第、追記していきます。

スポンサーリンク

事件現場はどこ?

茨城県結城市の無職女性(81)宅に、糸井菜奈容疑者は訪れていたようです。

茨城県結城市はこちらですね。

住宅が多い場所とそうでない場所がありますね。
住宅が少ないところに被害者が住んでいたとしたら、家に訪れたところは見つかっていなかったのでしょう。

しかし、キャッシュカードと通帳を渡したあとで女性は不審に思ったといいます。
それから警察に相談し、容疑者の逮捕に繋がりました。

糸井菜奈容疑者の受け答えにおかしな点があったのか、それとも新年号で新しくするのはおかしいと気づけたのかは分かりません。
ただちょっとした不信感を感じたら、警察に相談するべきですよね。

犯行手口は?

犯行手口
引用:http://www.news24.jp

今回の詐欺事件の手口は、

  • 仲間と共謀して行なっていた。
  • 糸井菜奈容疑者は金融庁の職員を装っていた。
  • 新年号「令和」になるのでキャッシュカード、通帳を変えたほうがいいと嘘をついていた。

このようなものでした。

おそらく、他にも新年号ということを理由に、詐欺を行う人がでてきてもおかしくありません。
そんなことはないと分かっていても、相手の話し方次第では、信じてしまう方もいるかもしれません。

何かおかしいと思ったら、相談できる人が近くにいるといいのですが…。

スポンサーリンク

ネットの反応は?

ネット上では、このようなコメントがありました。

事なきを得て良かったとは思うけど……

>>通帳を手渡した後に不審に思った女性が警察に
  通報し、付近にいたところを発見された。

ゆるくない?
引用:https://headlines.yahoo.co.jp

絶対出ると思った。
改元に伴う詐欺。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp

まとめ

今回逮捕された糸井菜奈容疑者は、おそらく組織の1番末端の受け子だったのではないでしょうか。

そうだとしたら、主犯格は他にいるということになります。
頭を捕まえないと、被害は拡大していってしまうでしょう。


2018年にも高齢者を狙ったキャッシュカードや通帳を騙し取るような詐欺は、いくつも起こりました。
そして逮捕された人も結構な数になっているはずです。

それでも詐欺はなくなりません。
あの手この手で、手口を変え、人を騙そうとしてきます。

1人1人が注意して、騙されないようにしていかないといけないのです。

そのためには、気軽に相談できるような人がそばにいるのが1番だと思います。

新年号でキャッシュカードなどを変更する必要はありません。
騙されない用、気をつけましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする