北村泰嗣容疑者の顔画像やFacebookは?大麻の売人逮捕されるも謎が残る…

池袋で大麻の売人と思われる男性が逮捕されました。
100万円相当のものということなので、大きな取引だったのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

事件の概要

まずは、事件の概要を紹介していきます。

事件の概要

無職・北村泰嗣容疑者(20)は3月、豊島区東池袋のホテルで、乾燥大麻およそ200グラム、100万円相当を販売目的で持っていた疑いが持たれている。

北村容疑者がホテルの部屋に残したリュックの中に、大麻とみられる植物が入った複数の袋が入っているのをホテルの従業員が発見した。

北村容疑者は、ホテルを出たあと、近くの路上で男らと大麻を持っていたところを現行犯逮捕されていた。

調べに対し、北村容疑者は黙秘していて、警視庁は、入手ルートなどを調べている。
引用:https://www.fnn.jp

販売目的ということは、北村泰嗣容疑者自身は大麻を行なってはいなかったのでしょうか?
それとも大麻をやりつつ、販売もしていたということなのでしょうか?

黙秘しているということなので、これ以上詳しいことはまだ分かっていないのかもしれません。

北村泰嗣容疑者のプロフィール

分かっている北村泰嗣容疑者のプロフィールはこちらです。

名前 北村泰嗣
年齢 20歳
職業 無職
容疑 薬物保持

ネット上では、北村泰嗣容疑者は格闘技をやっていたという情報もありました。
しかし、同姓同名の方という可能性もありますので、ここでは詳しい情報は控えさせていただきます。

北村泰嗣容疑者の顔画像やFacebookは?

では、北村泰嗣容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか?

調べてみたところ、ニュースで流れていました
それがこちらです。

顔画像
引用:https://www.fnn.jp



もう少しアップで映されているものもありました。

顔画像
引用:https://www.fnn.jp

20歳ということですが、もう少し年齢は上に見えますね。
まだまだこれからという年だと思います。

苦しそうな表情にも見えますが、自分が行なったことに対して悔いがあるのでしょうか。
それとも逮捕されたことが悔しいのでしょうか。

どちらとも言えない表情をしていますよね。


顔画像以外にも知れることはないか、Facebookアカウントも調べてみました。

同姓同名のアカウントはあったのですが、情報が少なく北村泰嗣容疑者だと断定できるアカウントは見つけられませんでした

気になる方は、こちらから見てみてください。
「北村泰嗣」の検索結果

事件現場はどこ?

今回の事件で大麻の取引がされたのは「豊島区東池袋のホテル」でした。

豊島区東池袋はこちらです。



この範囲内のホテルは、

  • サンシャインシティプリンスホテル
  • ホテルウィングインターナショナル池袋
  • 池袋ロッヂング
  • ホテルルートイン東京池袋
  • Hotel grand city

などがあります。

池袋駅の近くにはホテルがたくさんあるので、場所を絞り切ることはできませんでした。
他に情報が追加されたら、詳しい場所の検証を行なっていこうと思います。

ネットの反応は?

ネットではこのようなコメントがありました。

ホテルの従業員がリュックの中から大麻と見られる植物を発見て書いてあるけどお客の忘れ物の中身って勝手に見て良いの?何日も連絡なければともかくすぐにすぐでチェックするものなの?土地柄怪しい利用客が出入りする可能性があるからかな。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp

百害あって一利無しな販売目的は何の為に?

仮に100万円の価格が安い高いは知らんが…
身の自由を許されるまでには300万くらいの費用がかかるのかな
引用:https://headlines.yahoo.co.jp

なんでホテルの従業員がカバンの中身を見たのか。
忘れ物?ならいいけどさ。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp

なんでホテルの従業員がカバンの中身を見たのかに疑問がある方が多いみたいです。
でも、確かに謎ですよね。

さすがに証拠になるようなものを忘れたりはしないと思うので、チェックアウト後だったとは考えにくい…。
ただ、取引をしたホテルに長居するというのもおかしいような…。

なんだかよく分からないですね。
もう少し詳しい情報を待ちたいと思います。

まとめ

池袋は大麻や麻薬、危険度ラック関係の事件が多いように思えます。
土地柄、そのような人が集まりやすいのでしょうか?

場所によっては夜のお店も多いですし、紛れやすいんですかね?

いろいろなお店や遊ぶ場所もあって楽しい場所です。
いつでもどこでも安全に遊べるような街になってほしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする