上田湧也の顔画像やFacebookは?6000万を騙した手口がやばい…売り子との関係は?

振り込め詐欺グループが逮捕されました。
このグループの被害総額はなんと6000万円にものぼるといいます。

一体どんな手口を使っていたのでしょうか。

スポンサーリンク

事件の概要

詐欺事件
引用:FFN

今回逮捕された振り込め詐欺グループは、なんと移動手段に飛行機を使用することもあったといいます。
全国各地で行なっていたのでしょう。

事件の概要はこちらです。

警視庁に逮捕された上田湧也容疑者(22)は、振り込め詐欺グループで受け子の管理を担当していて、少年3人を飛行機で北海道や九州などに行かせ、高齢者から現金などを受け取らせていた。

受け子役の少年3人は、怪しまれないよう地図を手に、リュックサック姿で旅行者を装っていた。

このグループによる詐欺被害は、6,000万円にのぼるという。

FFNより引用

今回のことが本当なら、北海道や九州にまで行って詐欺を行なっていたとはすごいですね。
そのやる気を違うことに向けられなかったのでしょうか。

上田湧也容疑者のプロフィール

今回、受け子の管理をしていた男性が上田湧也容疑者です。

名前 上田湧也
年齢 22歳
職業 不明
住所 不明
逮捕されたのが東京杉並署だったようなので、東京の可能性あり。

現状分かっているのはこれだけです。
詳しいことが分かりましたら、追記していきます。

スポンサーリンク




上田湧也容疑者の顔画像やFacebookは?

上田湧也容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか?

ニュース映像で連行されている時の映像がありました。
それがこちらです。

上田湧也
引用:FFN

22歳より年上に見えますね。
ただ、実年齢より上に見えたほうが、受け子たちも言うことを聞きそうですよね。

そういう意味で、本当に上田湧也容疑者が犯行を行なっていたとしたら、ハマり役だったのかもしれません。



また上田湧也容疑者のFacebookアカウントはあるのでしょうか?
22歳ですし、SNSのを行なっていてもおかしくないですよね。

調べてみましたが、本人と断定できるアカウントはありませんでした。
同姓同名のアカウントはありましたが、本人なのかは分かりません。

気になる方はこちらから見てみてください。
検索結果

スポンサーリンク




6000万を騙した手口

手口
引用:FFN

今回は、売り子たちは怪しまれないように旅行者になりすましていたことから、高齢者から直接お金を受け取っていたのではないでしょうか?

リュックサックや旅行本なども用意し、ずいぶんと手のこんだことをしていますね。
ここまでされたら、騙されてしまう方もいるのかもしれません。

また容疑者自身は東京にいたことから、高齢者を電話か何かで騙してから、売り子を行けせていた可能性が高いのはないでしょうか?

もし本当にこのように行なっていたとしたら、直接会わずとも騙せるだけの話術があるということですよね。

もっと他に活かしようがあったと思えますが…。

受け子とは?

なりすまし
引用:FFN

受け子は、詐欺事件でよく聞きますが一体どんな役割なのでしょうか?

受け子とは、振り込め詐欺などで振り込まれたお金を回収する役割のことです。

以前は実際に、騙した方から手渡しでお金を回収することもあったようです。
最近はATMでお金を引き落としたりすることが多いようですね。

上田湧也容疑者と少年との関係は?

ただ、売り子の少年たちも自分が犯罪を犯していることを実感はしていたでしょう。

上田湧也容疑者とはどのような関係だったのか気になりますね。

次の2つが考えられるのではないでしょうか。


1,容疑者の後輩だった

上田湧也容疑者の後輩で声をかけられ誘われた可能性はあるのではないでしょうか。
お金に釣られたか、または容疑者が怖くて断れなかったとか。

どんな理由かは分かりませんが。



2,受け子をバイトとして行なっていた

「いいバイトがある」とか「変わりにお金を下ろすだけ」などと、言葉巧みに売り子をさせることは今でもあるようです。

お金に困っていたり、遊び盛りの若い子だったら、その誘惑に負けてしまうのかもしれません。

テレビなどで言われていても、「自分は大丈夫」
人間そう無意識に思っていることはあります。

もしかしたら、今回の売り子の少年たちも犯罪とは思っていなかった可能性もありますね。

スポンサーリンク




ネットの反応

ネットではこのようなコメントがありました。

今どき、あんな大きな道路地図持ってる方が、怪しまれると思うけど

Yahooニュースより引用

また東京か

Yahooニュースより引用

全員死刑にしたらいいと思います。

Yahooニュースより引用

被害額が大きいこともあり、厳しいコメントも見られますね。

詐欺事件は何か防止策を取ると、その隙間を塗って新たな手が考えられているように思えます。

一体、いつになったらこのような事件はなくなるようになるのでしょうか。

変な方向に努力せず、しっかり働いて稼いだほうが達成感も感じられると思うのですが…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする