和久津正一容疑者の顔画像は?事件現場を特定!血があり悲惨な現状があった…

2019年4月13日に、ひき逃げ事件が起きてしまいました。
78歳の男性が逮捕されたようです。

どうして救急車などを呼ばず、逃げてしまったのでしょうか?

事件について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

まずは、事件の概要です。
どのような事件だったのでしょうか?

概要

事件概要

逮捕されたのは、さいたま市西区の農業・和久津正一容疑者(78)です。和久津容疑者は13日午後2時すぎ、西区の交差点で自転車に乗っていた門馬トミ子さん(74)を車ではねて死亡させ、そのまま逃走した疑いがもたれています。
引用:https://news.tbs.co.jp

ひき逃げということは、誰かをひいてしまった後に逃げてしまったということですよね。

なぜ、救急車などに連絡をしなかったのでしょうか?
ひいてしまったのに気づかなかったのでしょうか?

和久津正一容疑者のプロフィール

容疑者
引用:https://news.tbs.co.jp

分かっている和久津正一容疑者のプロフィールはこちらです。

名前 和久津正一
年齢 78歳
住所 さいたま市西区
職業 農業
容疑 ひき逃げ

農業を営んでいるようですね。
年齢的にもう仕事は辞めているでしょうから、定年後に始めたのかもしれませんね。

14時ごろに軽トラックを運転していて起きた事故なので、農作業の帰りだったのかもしれません。
作業で疲れていて、注意力が低下していた可能性もありますね。

和久津正一容疑者の顔画像やFacebookは?

和久津正一容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか?

調べてみましたが、まだ報道などでは公開されていないようです。


またFacebookですが、78歳と高齢なので行なっていない可能性も高いですよね。
こちらも調べてみましたが、同姓同名のアカウントを見つけることはできませんでした

気になる方は、こちらから確認してみてください。
「和久津正一」の検索結果


顔画像などに関しては、詳しいことが分かり次第追記していきます。

スポンサーリンク

事件現場はどこ?

今回の事件が起きてしまった現場は、報道では『西区の交差点』とされています。

さいたま市西区はこちらです。



報道されている交差点はこちらです。

現場
引用:https://news.tbs.co.jp

なので、この交差点で事件が起きたのだと思われます。

すき家が見えましたので、実際に地図で探してみました。
すると、同じ交差点を発見することができました!

周りの状況も同じなので、おそらくここが事件現場だと思われます。



交差点の終わりには、このように血痕のような跡がある映像もありました

現場

事件現場
引用:https://news.tbs.co.jp

この場所で被害者はひかれ倒れてしまったのだと考えられます。

かなり血が出ていたようですし、あまりスピードを落とさず曲がってしまったのでしょうか?
悲惨が現状が想像できてしまいますね…。

目撃情報から逮捕に繋がった!

現場から逃げてしまった和久津正一容疑者。
逮捕に繋がった理由は、事件を目撃していた通行人の証言からだったようです。

警察によりますと、白い軽トラックが交差点を左折する際に自転車をはねて、そのまま走り去るのを複数の通行人が目撃していて、その後の捜査で、現場近くに住む和久津容疑者の関与が浮上しました。

 調べに対し、「自転車とぶつかり、その場から逃げてしまったことに間違いありません」と容疑を認めているということです。
引用:https://news.tbs.co.jp

複数の通行人が目撃していたということは、交通量が多い交差点だったのだと思います。

きっと目撃されているということは、和久津正一容疑者にも分かっていたのではないでしょうか?
近所に住んでいるということは、初めて行く場所ではないでしょうか。

そして自転車とぶつかったのも分かっていた。
それなのになぜ逃げてしまったのでしょうか?

考えられることとしては、

・ひいてしまい怖くなって逃げてしまった。
・そんなに酷い怪我とは思わなかった。

などでしょうか。

どんなに軽い接触だったとしても、絶対に逃げてはいけませんよね。
ぶつかってしまった本人が大丈夫だと言っても、警察や救急車には連絡するでしょう。

スポンサーリンク

ネットの反応は?

ネットでは、このようなコメントがありました。

左折するときに横断歩道の自転車跳ねちゃうとか注意力なさすぎ。
農業、郊外には車が必要だけど、注意力、運転技術が落ちているのなら乗るべきじゃない。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp

ひき逃げは、一生刑務所の中で過ごしてもらえるように、法改正をしてほしい
引用:https://headlines.yahoo.co.jp

逃げるか逃げないかだけでその後の人生が大きく違う。
なぜ逃げるのだろうか?まれに逃げ切るやつがいるが、
基本は逮捕され一生を棒に振る。こういうニュースを
見ると初心に戻る。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp

誰かをひいてしまった、ぶつかってしまった。
その場合は、逃げずに対処するのは運転する方の義務だと思います。

もしそれができないのなら、運転するべきではないでしょう。

自分には関係ないこと。
そんな風に考えずに、気をつけて運転することはもちろん、何かあった時の対処方法はしっかり覚えておくべきだと思います。

間違っても、逃げることだけはしないようにしたいですね。

門馬トミ子さんのご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする